施術方法

私たちは、患者様の患部などに直接手を触れて施術をする「手技」を中心に、さまざまな施術法を展開しております。

患者様の症状に合わせ、最適と考える施術方法をご提案いたします。

手技

手技まずは、どこが痛いかなどの問診、その後、動作テストなどの検査、そして施術を行います。

患部のみならず、全身の様子を見ながら痛みに直接働きかけるマッサージで、不快症状や違和感を和らげます。

「手」は、機器では見つけることのできないような、筋肉から伝わる微細な反動を読み取ることが可能です。

異常を察知し、ていねいに、繊細にほぐしていきます。

国家資格保有者が施術いたしますので、安心して施術を受けてください。

電気療法

電気治療干渉波施術(複数の異なる周波の電流を流すことで、深部まで届く方法)を中心に、低周波施術、中周波施術など、症状に合わせて実施します。

 

牽引

牽引

首や腰を引っ張る施術のことです。

牽引が必要、有効と考えられる患者様には牽引を行います。

首や腰に対し、「引っ張る」・「緩める」動きを上下に繰り返します。

すると、筋肉や筋膜から生じる痛み、頸椎症性変化により起こる痛み・しびれを緩和させることができます。

矯正

矯正矯正と聞くと、「こわい」「無理に動かされる」「痛いのでは」といったイメージをお持ちの方も多いと思いますが、そのような心配は不要です。

私たちは、「アクティベーター」と呼ばれる機器を使用しています。

骨格のズレや歪みを矯正し、神経の働きをピンポイントで活性化させる効果があります。

体への衝撃が少なく、施術の際の痛みもなく、効果が現れやすい施術方法のひとつです。

お子さま、妊婦の方、高齢者の方にも安心して受けていただくことができます。

鍼灸

鍼灸交通事故では、日常生活では考えられないような衝撃を受けています。

そのため、筋肉の深部にまでダメージを受けている可能性があります。

鍼は、深部の筋肉に対してもアプローチすることが可能です。

事故の衝撃のために溜まってしまった血液や、経絡(けいらく)の流れの改善が期待できます。

なお、鍼灸とマッサージは併用ができません

詳しくは、私たちまでおたずねください。

超音波療法

高速の振動が伝わる「光速度ミクロマッサージ効果」の効果が得られます。

手技のマッサージ数倍の圧力を直接与えられます。リハビリで多く使用される方法です。

アイシング

冷やす施術のことです。

アイシングを、事故後の初期段階で行うことで、けがの治り具合が大きく変わってきます。

一般的には、事故後、1~2週間は、アイシング、その後は温める施術を行います。

私たちは、季節や症状に応じ、「温める・冷やす」施術を、適切に行います。